うつぼのひとりごと。

アクセスカウンタ

zoom RSS おとといのペネロペ

<<   作成日時 : 2006/12/03 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12/1放送のペネロペ。
出勤前に癒していただきました。


お花畑に青いコアラがうずもれている、というのはなかなかシュールな光景のはず。
が、それはペネロペなんだというだけで、ふらふらと笑ってしまう私。もうしっかりなんてできない…。
それでおみせやさんを始めるのがまた、3歳児らしくてかわいい発想ですね。
そこへ現れたリリーローズ。
黄色いゾウ…。
あんたもかわいいな…。
リンゴやさんを始めたペネロペの後ろで、お鼻に顔を近づけてほしゃほしゃ動いてるのが何とも…!
…この世界の幼稚園に潜り込みたい。
と、そこへストロンボリ登場。

へえ…ストロンボリって、イヌなんだ。

ペネロペ…ジイさんちで飼ってるものはなんだと思ってるんだろう…。
あるいは、南方系の大型動物に支配された世界である日革命が起きてそうなった、とか壮絶なドラマが隠されているんでしょうか。
大きくなったら「イヌ族二足歩行の歴史と動乱」みたいな授業がある、とか。
…以上、夢のない大人の戯言でした…。
だってそんなことどうでもいい。
「まてまてー」とか言って、紙飛行機追いかけてる3人の可愛らしさの前では、全てが無意味。
挙句「わあ!」とかダンゴになって転ぶなんて!
鼻血出るかと思いました。
スタッフの皆さん…どこまで狙っていらっしゃるんでしょう…。
紙ヒコーキやさんになったペネロペの後ろで、リンゴはむはむ食べてるストロンボリとかな…!!

その後幼稚園のお友達がわらわら集まって、木の下はなんだかえらくかわいい濃度がレッドゾーンへ。
皆で飴舐めて「おみせやさんは大成功」ってなんですか、そのコメント。
可愛くって大成功ってことですか。
それはペネロペがですか?
スタッフの方々がですか?
でももうなんでもいい。
木陰で飴舐めてる子どもたちの愛くるしさのまえでは一切が無意味。
あぁ〜、ペネロペたちの幼稚園に就職したい…!!





しかしペネロペって楽しそうですね。
自分が3歳だったころ、世界ってそんなにキラキラだったかな。
思い出せない程度には時間が経ちすぎてしまったのって、ちょっと寂しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとといのペネロペ うつぼのひとりごと。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる